「恋と嘘」交通広告・書店用宣伝物

「恋と嘘」交通広告・書店用宣伝物

「恋と嘘」TVアニメ化にあたり交通広告(駅サインボード)と書店用宣伝物(POP・販売台)を制作。販売台はキャラクターを生かした6種類作成。マンガのテーマと掛けて、赤い糸で繋がれた「政府通知」を開くと運命の相手(キャラクター)が現れる、という仕掛けにしています。交通広告はJR吉祥寺駅、池袋駅、秋葉原駅、東急渋谷駅で大々的に展開されました。

  「恋と嘘」交通広告・書店用宣伝物の実績画像
  「恋と嘘」交通広告・書店用宣伝物の実績画像
  「恋と嘘」交通広告・書店用宣伝物の実績画像
  「恋と嘘」交通広告・書店用宣伝物の実績画像
  「恋と嘘」交通広告・書店用宣伝物の実績画像
  「恋と嘘」交通広告・書店用宣伝物の実績画像
  「恋と嘘」交通広告・書店用宣伝物の実績画像

※当ページに掲載の内容について、一切の転載を禁止いたします。

facebook twitter